料金とご成約事例 RESULT

通常の顧問契約の場合には、次の①~③の合計が年間のお支払額となります。

  • ① 会計料金(月額)

  • ② 税務相談報酬(月額)

  • ③ 税務申告報酬、その他諸費用(決算時、年末調整時)

  • 上記のほかにオプション業務も取り揃えております。
  • 当社に依頼する業務内容を細かくお選びいただくことで、料金表にとらわれない柔軟な対応が可能です。

詳細の料金は右リンクからご覧ください。 安心料金プラン料金表



【新規創業】で税理士をお探しの【建設業法人】A様の場合

年商4,500万円従業員数2名月仕訳数120消費税免税事業者工事原価取引有
年商4,500万円従業員数2名月仕訳数120
消費税免税事業者工事原価取引有
ご要望
  • 経理は奥様が行うので会計ソフトの導入をしたい。
  • 事業が軌道に乗るまでは、税理士報酬は安い方が良い。
  • 創業したばかりで不安もあるので、年2.3回ぐらいは税金の相談をしたい。
  • 経験年数よりも若くてレスポンスの良いコンサルタントをご希望。
当社のご提案

経理を奥様がご担当とのことでしたが、実務的な知識は若干の不安がありました。
そこで、当社から簡単に入力できる会計ソフトをご提案し導入までをサポートしました。
ご予算と面談回数のご要望を考慮して、開業初年度はひとまず半期プランでスタートすることにしました。さらに、創業支援値引をさせていただき開業コストの節約のお手伝いをいたしました。

月額報酬11,200円
(年間報酬合計235,900円)

料金の内訳・・・

  • 月額報酬
    会計料金10,000円+特殊取引加算1,000円=11,000円
    税務相談報酬5,000円
    小計.16,000円→創業支援値引後.11,200円
  • 決算時報酬
    法人税申告報酬75,000円
    消費税申告報酬0円
    勘定科目内訳書20,000円
    事業概況書作成10,000円
    その他諸費用8,000円(データ保守料・マイコモン利用料)
    小計.113,000円→創業支援値引後.79,100円
  • 年末調整時報酬
    年末調整基本料金10,000円+人数割り@1,200円×2名=12,400円
    法定調書・償却資産税10,000円
    小計.22,400円
ご成約事例のポイント
  • 社長の奥様でも簡単に使える会計ソフトの導入を
    アドバイス
  • 創業支援値引でスタートダッシュをサポート

【新規創業】【サービス業】で【個人事業】を開業されたB様の場合

年商850万円従業員数1名月仕訳数70消費税免税事業者
年商850万円従業員数1名月仕訳数70
消費税免税事業者
ご要望
  • パソコンは詳しいけど経理のことはさっぱりなのでお任せしたい。
  • IT関係のフリーランスで経費はあまりないので税金の相談は電話やメールで十分。
  • 時間がもったいないから自分で申告するより税理士に依頼したい。
当社のご提案

経費も少なくシンプルな業種のお客様でしたので、エクセルで仕訳データをご提出いただくプランをご提案いたしました。また、青色申告特別控除による節税効果が期待できましたので、実質的な税理士報酬のご負担はかなり少なくなりました。

月額報酬9,170円
(年間報酬合計161,340円)

料金の内訳・・・

  • 月額報酬
    会計料金11,100円+特殊取引加算0円=11,100円
    税務相談報酬2,000円
    小計.13,100円→創業支援値引後.9,170円
  • 決算時報酬
    所得税申告報酬35,000円
    その他諸費用8,000円(データ保守料・マイコモン利用料)
    小計.43,000円→創業支援値引後.30,100円
  • 年末調整時報酬
    年末調整基本料金10,000円+人数割り@1,200円×1名=11,200円
    法定調書・償却資産税10,000円
    小計.21,200円
ご成約のポイント
  • 経費の少ない個人事業主様は
    青色申告65万円控除で上手に節税
  • エクセルを活用した無駄のないプランをご提案
  • 創業支援値引でスタートダッシュをサポート

【税理士変更】をご希望の【製造業法人】C様の場合

年商3,600万円従業員数3名月仕訳数90消費税簡易課税製造原価取引有
年商3,600万円従業員数3名月仕訳数90
消費税簡易課税製造原価取引有
ご要望
  • これまでの会計事務所は料金が高いと感じたので値引交渉をしたが断られた。
  • 面倒なことはしたくないし資料整理も苦手。
    できれば、経理関係は全部お任せしたい。
  • 赤字が続いて資金繰りが厳しいので税理士の報酬を安くしたい。
  • 銀行に試算表を出さなければならないので、3ヶ月ごとには打合せをしたい。
当社のご提案

まず、これまでの会計事務所へは年間60万円ほどお支払していたので、同様のサービスで年間約40万円にできるように検討しました。
販売管理のソフトを活用され売掛金の消込を行っておりましたので、そのデータを会計に連動させることで合理化を行いました。当社で入力する仕訳数を大幅に減らすことで会計料金を削減することが出来ました。
年間約20万円の税理士報酬を減らすことができ大変喜んでいただけました。

月額報酬19,600円
(年間報酬合計406,100円)

料金の内訳・・・

  • 月額報酬
    会計料金8,600円+特殊取引加算2,000円=10,600円
    税務相談報酬9,000円
    小計.19,600円
  • 決算時報酬
    法人税申告報酬75,000円
    消費税申告報酬30,000円
    勘定科目内訳書20,000円
    事業概況書作成10,000円
    オプション加算4,300円(資料の整理など)
    その他諸費用8,000円(データ保守料・マイコモン利用料)
    小計.147,300円
  • 年末調整時報酬
    年末調整基本料金
    10,000円+人数割り@1,200円×3名=13,600円
    法定調書・償却資産税10,000円
    小計.23,600円
ご成約事例のポイント
  • ご予算に合わせた
    税理士コストの削減を実現!
  • 販売管理のデータを会計データに連動することで合理化をサポート

【税理士変更】をご希望の【小売業法人】D様の場合

年商6億円従業員数30名月仕訳数920消費税本則課税支店数3店舗
年商6億円従業員数30名月仕訳数920
消費税本則課税支店数3店舗

ご要望
  • これまでの会計事務所では、あまり節税の提案や経営のアドバイスがなかった。
  • 今後は支店ごとに予算を組んで戦略的な経営をしていきたいのでアドバイスが欲しい。
  • 経理スタッフを雇用して会計ソフトを導入しているので会計監査をお願いしたい。
当社のご提案

経理ご担当者様が毎月の試算表をほぼ完成されておりました。
毎月コンサルタントがご訪問し、難しい会計処理の入力とデータチェックを行うことにしました。
また、支店間でのデータの受渡しの際に無駄が多い状況でしたので、当社から合理化案を提案し月仕訳数を大幅に減らすことができました(1,500仕訳➔920仕訳)。これにより当社にお支払いただく税理士報酬の削減をお手伝いしました。
さらに、予算会計と支店ごとの部門会計を導入し、毎月の試算表で予実対比ができるようにしました。
これにより、社長様が戦略的な経営判断ができるようになり、同時に計画的な節税対策も実行可能になりました。

月額報酬85,250円(年間報酬合計1,382,000円)

料金の内訳・・・

  • 月額報酬
    会計料金52,250円+特殊取引加算1,000円+オプション加算6,000=59,250円
    税務相談報酬26,000円
    小計.85,250円
  • 決算時報酬
    法人税申告報酬150,000円+特殊取引加算30,000円=180,000円
    消費税申告報酬85,000円
    勘定科目内訳書20,000円
    事業概況書作成10,000円
    その他諸費用8,000円(データ保守料・マイコモン利用料)
    小計.303,000円
  • 年末調整時報酬
    年末調整基本料金
    10,000円+人数割り@1,200円×30名=36,000円
    法定調書・償却資産税
    10,000円+特殊取引加算10,000円=20,000円
    小計.56,000円
ご成約事例のポイント
  • 会社内部のムダを見直し、業務改善をコンサルティング
  • 部門会計と予実管理の導入で節税と経営に役立つ情報をご提供

会計事務所なら北村税理士事務所★加須・久喜・春日部・古河エリア tel:0480-72-1103

ページトップへ